030329の人々

禁じることを禁ず
一緒に死んで下さい。−1978.10−(坂本龍一、千のナイフより)

こんにちはsLyです一緒に死んでください。

いつも書き出しに苦労するので適当に引用しました。気分を害した方は、私の安易さを許さなくても結構です。

夜9時ごろ、「腰が痛いんだよね〜、疲れが出るとどうもね」と言いながらゲームを運び込んできたのはtoiさんです。病院帰りです。

今回は、先日東京で行われた(toiさんが行った)ゲームマーケットで(toiさんが色々購入してきた)買って来たものを遊び倒そう(もちろん我々が遊ぶ)、ということで人を集めました。しかし3人しか集まりませんでした。気にも止めずに遊びましょう。

私を含め、今回ゲームを遊んだ人は持ってきてくれたtoiさんに感謝しる。
Escape From Atlantis
Escape From Atlantis
絵が激しくアメコミ。
三人で遊べてやったことがないもの、ということでEscape From Atlantisを選びました。

セットアップに伴い、使用した工具は
今回使用した工具。
画像にある通り割と多岐に渡りました。コンポーネントが構造上切り抜きづらかったのです。人間のコマの肩の部分はプレイに差しさわりがないため、切り取ってませんがそれはまるでガンキャノンのようでした。

ゲーム内容は、周りから沈んでいくアトランティス島から脱出するゲームです。色分けされた民衆を船を使ったり、自力で泳がせたり、イルカに守らせて四隅にある安全な島まで逃がします。

沈んだ島の裏にはマークが入っており、それに従ってイベントが発生するので、イベントが少ない序盤では、海は平和そのものです。

そのうち、イベントでモンスターや鮫、オクトパスが湧き、それはプレイヤーのダイスによって動きます。当然この生物達は民衆に襲い掛かったりします。よって、

「ウハハハハ鮫に食われてしまえ」
「ギ ギ ギ ギ ギ」
「ドラゴンどーこー?」(モンスターのこと)

といったように、海原で阿鼻叫喚を楽しみます。

suteki.comと同じぐらい素敵なゲームです。

コンポーネントを切り離す間に説明書を読み終わったので、早速ゲームを始めました。

monster
隣にモンスターが!(ダイスによっては船ごと一撃死)
atlantis
海の生き物がワンサカな終盤。
←の画像にもあるようにこういったオイシイ状況は割とあります。

ところが、生物を動かすのは二個のダイスによって決定するので、中々うまくいきません。

ダイスのうち、一つがどの生物を動かすかを決定し、もう一つが移動するマス数を決定します。

イルカが唯一、民衆の防御策ですが、他のプレイヤーに動かされたりしてこれまた「守った!」ということはありませんでした。

このゲームは、イベントの渦巻きが一番効果的な滅殺方法だと思いました(渦巻きは、地面以外の周り6マスがどのような状況でも全滅)。

結果は、チキンな作戦が功を奏してかtoiさんがトップで6人、sLy5人、HGWが4人という結果になりました。
Verrater
説明書を一通り読み、私が偏頭痛を催したところでsanekaが来ました。よって終了。なんとなくわかったところでまた今度。ゲーム内容はこちら
モレール
あれだけ散々盛り上がっていたのに、いざ現物を目の前にしてみると萎えてしまうのは仕様なんです。やろうとおもったときに、その場にいた人数が少なかったからかもしれません。toiさんは欲しがっていた人に転売すると言ってました。

カード画像にリアル雲古っぽいものが写ってました。ゲーム内容はこちら
BurnRate
BurnRate
結局バカゲー。
実生活でもイヤな上司に悩まされているそこのあなた、このゲームをやってさらにイヤな気分になりましょう。ゲーム紹介はこちら

このゲームは、IT関係の会社、プレイヤーはそこの経営者となり、人材を適所に配置し、数々の襲い掛かるヘボプロジェクトを乗り切り、他の会社が倒産するまで生き残る、というものです。

このゲームの特徴的な部分は、部長の存在です。各部署に人員が配置されたときに、その人員の能力に関係なく、VPマークがついている人がいたら、その人が部長になります。部長は、能力の高い部長とその逆、能力の低い部長がいて、低い方も給料を奪っていきます。

会社経営ゲームですが内容は殆ど人員配置ゲームなので、人員操作に関しては通常雇用(Hire)、解雇(Fire)、引き抜き(失念)などがあります。ここでも部長は、解雇や引き抜きに平社員の2倍のコストが掛かります。もし使えない部長を雇ってしまうと非常にやっかいです。

抱える人材の能力によって、
これは使えない部長。
能力0の給料2。
ある程度使えるカードに制限がかかります。当然、能力の高い人材は高い効果を発するカードが行使できます。

行使するカードによって、事業(Bad Idea)を押し付けられることがあります。これを乗り切るためには、プログラマが必要になりますが、足りない時に派遣社員を雇わなければいけません。そして、この派遣社員の給料が非常〜に高いです。というか、それがこのゲームの殆ど全てを決めてしまうといっても過言ではありません。

結果は、(最初に100資産を持っていて、それどんどん減る形式になってます。)

HGW saneka sLy toi
(〜序盤省略)
75 94 101 94
67 65 93 89
60 36 85 83
52 46 78 74
42 8 71 56
47 13 76 66
25 倒産 70 48
19   86 27
6   79 37
倒産   84 16
    76 倒産

このようになりました。sanekaが94のときに、HGWが鬼のバッドアイディア攻撃をかまして速攻倒産です。1ターンで30以上減って大うけしました。そしてHGWもsanekaの反撃を受け無傷で済む筈はありません。toiさんと私は日和見を決めてました。

ケンカを売ると酷い目にあうのはどこでも一緒です。
このカードは一体なんなんだ?

このゲームは若干カードバランスに調整が必要な感じを受けました。
Zombies
zombies
sanekaはこういうのが好きなんだって。へー。
60年代後半に同名のソフトロックのバンドがありました。聴いてみて、名前と全然違う音楽を作っているので不思議におもったものです。

という昔の音楽に興味がない人には全く楽しくない前フリをしたところで、ゾンビーズです。ゲーム内容はこちら

インストが終わり、プレイするも偏頭痛が激しくなってきたため私はプレイを放棄しました。すまん。毛布に包まって休息していると、いつのまにか全員が止めてました。

盤面
これでもかというぐらい湧くゾンビ。色付きがプレイヤー。
はい、面白くないからですみな非常に疲れていたからです。

このゲームは、バーンバーンとショットガンをぶっ放してゾンビを殺すゲームです。以上。

日本語訳ルールカードリストを発見したので載せておきます。
爆裂ゆで玉子
ソーリー、ノーコメントだ。
ただ、この画像は18禁かもしれない。いやらしいから。
すいません。
bakuretu
Weisenは面白いって言ってるでしょ!ちょっと!
酒を浴びるほど飲んできたAVEがタクシーを使ってやってきました。ちょっと偉いゾ。

(翌日も)来るのを忘れていたsonsiは公開処刑な。

Weisenplay
4人が一番面白いって話もあったけど。
「これは余り面白くないよ」と抜かすtoiさんを尻目に、初めてやるsanekaに簡単なルール説明を行いました。

するとtoiさんが「ルール全然違うし」と抜かしたので、目上の人に対しては、礼儀正しく何も言わずにみぞおちに正拳突きを決めたところ、全く動かなくなったのでインストを続行しました。
ゲーム説明はこちら
前回のプレイの様子はこちら

Weisenplay2
5人プレイも十分面白かったよ。
細かく稼ぐ私とAVE、いまいちのりきれないtoiさん、初めてだからまだ掴めないsaneka、7のチップを2回も取ったHGW、こういった勝負となりました。

チップの最終集計の後、カードによる点数を合計してみた結果、

私とHGWが26点の同点。次いでAVEの23点、toiさんは16点でsanekaは15点でした。

シンプルで深くて面白いよね。コレ。
キミたちは何がしたいのか
toi いい年して何してますか。「似合う似合う」と言われてノセられ過ぎです。
AVE こいつは病気なので仕方ありません。

AVEが何をやっているのかというと、これです。
X
バーカバーカ!
全てのリンク先(suteki.com以外)に感謝。

30日編へ
Back to Top
Back to Reports

注はありません。