狼と嘘つき野郎の饗宴




秋といえば読書、収穫、など一定の行動が推奨されているようです。
そこで、秋の夜長にボードゲーム。
秋という季節はボードゲームをやるには相応しい時期かもしれません。
でも、集まってゲームをするのに理由なんぞ必要ないと思うのでしたこんばんはsLyです。

今回は、連休を利用しかねてからやりたかった"多人数でのフンタ改"をプレイの中心に
据え、各面子に集まって頂きました。

私は、11/1夕方にYOUと一緒に出発し、その日の深夜札幌に到着しました。遅い夕食を
取るために寄ったファミレスでは深夜の為か主食を欠くという洗礼を受け、

YOU 「向かいの吉野家へ走れ、米を買って来い」
sLy「この店を選んだ時点で我々の負けは確定していた」

と文句を垂れつつそのファミレスを後にしました。車で5分ほど走ったところで同じ店を発
見し、真面目に働いてコツコツ貯金していたのに、アムウェイに騙されてしまい人生がもう
止まらない列車に乗ってしまったような
二重の敗北感を噛み締めつつHGW宅に到着、自
分の人生、そして全ての生きとし生けるものを呪いながら就寝しました。

検索したらこのようなものが。

素で引くって。


翌朝11/2、といっても午後3時頃起床し何をするでもなくエミュレータに興じているとHGWが
帰宅、そしてsanekaが電気ストーブを携えて到着。皆で某水曜どうでしょうの"対決列島"を
鑑賞し、私はその間にあんかけかた焼きそばを作成。中々好評でした。

食事も終わり、4人揃ったところでボードゲームをやることに。
まずはゴジラルールありのマンハッタン。

ガオー

マンハッタンについてはこちら
ゴジラルールについてはこちら

途中何度かゴジラの挙動について変更をいれ、各プレイヤーの行動後に山札から一枚ゴジ
ラカードを引く、全員手持ちのビルが無くなったらゴジラが4回移動、ゴジラ行動時に中心の
カードが出ると周り8マスが全壊。という運ゲー仕様にしました。マンハッタンは、元々厳密に
プレイしてもターン順と手札で勝負が決まってしまうこともあるので微妙なゲームです。

何を持っていますか

結果は、序盤にケンカしなかったHGWが勝利。

次はコズミックエンカウンター。YOUにルールを把握してもらいつつのプレイで
HGW Macron 1体で4体分のパワー、でも弱い。
saneka Oracle 後出し君。
sLy Laser 相手の出すカードをランダムで選ぶ。
YOU Clone 捨てたカードを再利用。
という種族配分になりました。

CEについてはこちら

ドラフト制を導入するまえに時間切れとなり、ALMARが到着したところでまた"どうでしょう"を
鑑賞し就寝となりました。私はある一定量の睡眠を取るとそれ以上は眠れなくなるので、読
書で時間を潰し、結局徹夜になりました。

本編前半へ(part2)
Topへ
Reportsへ